TOP

スポンサーKataribe

お金がないとね・・

米が買えないんです。
って書くといつの時代の人かって思われるかもしれませんが(笑)

社会人で、まだお金のやりくりが分からなかったとき、カードも持っておらず、頼りになるのは口座振り込みの給料だけでした。
給料日には家賃、光熱費、とりあえず最低限だけ残して、あとは全額下す。

自分で働いた給料がうれしくて、夜は飲みに行ったり、好きな洋服を買ったりして
手元にあったお金は全部使う・・。
使うのも、計画的だったらいいのですが・・。思いのままに使ってしまう。
次の給料まで日があるのに、お金がない。

そうすると、
米がなくなった時に米が買えない・・・。
米が買えないくらいなので、ほかの野菜も、卵も買えません。
唯一あるのは調味料。
これじゃ、お腹も満たせませんよね(^_^;)

恥ずかしい事情を話して会社で前借するか?
実家に帰るか?

会社に言ったら『この人は計画性のないだらしのない人なんじゃないか?』って
思われるんじゃないかと思って言えなかった。
当たってるんですが(^_^;)

そして実家に帰るには、交通費がいるではないか!

とにかくは、お金がないと、ひもじいのです。
浅はかな自分のお金遣いに反省するとともに、
『お金は大事だね』もしものために『残しておくことも大事だね』
と。
生きる基本の食べること!
食べるものを買うにはお金が必要なんです。

ひもじい生活を味わって、あらためてお金の大事さを感じました。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-09-24 05:06

コメント (0)